2012年3月20日 (火)

観賞魚フェア2012

久々に観賞魚フェアでディスカスコンテストが開催されるようです。(ポスター左下)
出品はできないですが見学には行く予定です。Fair

| | コメント (0)

2011年7月24日 (日)

AQUA LIFE 2011/8

アクSaqa201107110_2アライフ2011年8月号に、知人のディスカスが多数載っていました。みんな素晴らしい、ありがとう。思えば震災への対応として、いろいろな意見考えがありますが、震災への思いを考え、節電はもちろん、その中で趣味としての気持ちの継続、国民としての支援、私がでできることを協力できたらと思います。AQUALIFEさんありがとう。Saqa201107111

| | コメント (2)

2011年4月24日 (日)

震災から1か月半過ぎ...

Image0003 東日本大震災で亡くなられた方のご冥福をお祈り申しあげますとともに、被害にあわれたみなさまへ心よりお見舞い申し上げます。私にできることは義援金でできる限り協力することと、、水槽を温める必要のある熱帯魚飼育の水温を下げ多少節電に協力すること程度しかありませんが、被害に遭わなかった我々が普通に生活し産業を通常に戻すことが必要なのではないかと思っています。
昨日ショップへ行くと写真のチラシがありました。水槽を設置しそれを眺めることで、人を癒す効果があるとのこと。以前から癒し効果は言われていますが学問的にも数字に表れているとのこと。熱帯魚飼育という贅沢な趣味ですが自分のストレス解消には役立っていると思います。いつか東北地方の熱帯魚ファンの方もディスカス飼育が再開できる日を願っています。

| | コメント (0)

2011年2月20日 (日)

楽しい熱帯魚2011年3月号

Srakunetu201103 楽熱の3月号の付録DVDにディスカス特集が組まれています。esの入江さんがワイルドディスカスを中心に詳しく説明しています。全体で80分の内15分ぐらいがディスカスで他にアマゾン特集もあります。
本文にもディスカスカラーページと、水槽写真の写し方の特集もあり参考になります。

| | コメント (0)

2010年12月23日 (木)

忘年会

Simg_12012 恒例の会です。今年は自身のDiscus関連の意気も上がらず、ほとんどみなさんとも合わない1年間でしたが年末ぐらい参加しなければ思い久々にお会いしました。新しい方も多く、ただ長く飼っているだけの私では、参加するのも申し訳ない気もしましたが、まあ趣味であるので自分の範囲で楽しめればと思っています。
なかなかディスカス人口も増えないようで、また狭いディスカス業界なりにいろいろあるようで、大きなコンテストも続かず分散し、いまいち盛り上がらなかった1年かと思います。来年は皆さん合同で何かできないものですかね。それはそれとして、来年はなんとかして下田方面へ写真撮影を兼ね出かけたいと思います。

| | コメント (0)

2010年11月 6日 (土)

水槽整備完了

Suisou201011 全交換した水槽群ですが、古くからの友人であるHK氏の支援で、中身も増強し復活しました。成魚、5cm魚を多数譲り受けにぎやかになりました。赤虫、ハンバーグとこんなに食べるのかと思うほど食欲旺盛になりました。タヒタコバルトも健在です。ディスカス飼育20年?趣味は続きます。

| | コメント (0)

2010年10月10日 (日)

全水槽交換

Simg_1103が家の水槽を全部新調しました。先月、今月と2本の水槽が相次いで水漏れ、床が水浸し大騒ぎ。先日は、通勤途中で駅に着くと在宅していた家内から電話。”水槽から水が漏れている!”慌てて家にリターン、取り敢えず漏れている水槽から他の水槽に魚を移動し、応急処置をするとともに遅刻ついでに水槽を注文し再度会社に出勤。
そういえばこの前はヒーターも切れサーモスタットも狂う。水槽は10年以上過ぎていましたので、寿命とも思い全て水槽を破棄してサーモ、ヒーターも合わせて購入,水槽はニッソーガラスの90x45と60x45を2本づつ。サーモは使い慣れているパトロール600、ヒーターは200Wを各2本づつ。水量から見ると300Wを1本でも足りるのですが1本が故障した時にも2本であればそこそこに温度が保てるので昔から2本を利用。 (水量0.5トン、ヒーター合計1600W)予定外の散財でしたがしかたないですね。
ただバクテリアの維持もあるので濾過系は清掃のみ。しばらくメンテもしていなかったのできっちり清掃。汚れているものですね。炉材はシポ中心なのですが洗うと泥水のようなバクテリアの死骸?が。4本の交換は大変でした が、設置後の魚は気持ち良さそうに動いています。そろそろ新しい魚も入れなければ。。。。

| | コメント (2)

«フィッシュマガジン 2010/09